患者が来ない理由|歯科経営

患者が来ないのには理由がある

看板が古い

正直、看板が古いとそれに準じた患者しか来ません。額はそのままでもプレートや中身だけでも変えましょう。
文字が古いと「おじいちゃんが1人で診療している」と思ってしまいます。

ホームページが薄っぺらい

100%断言します。
ホームページが充実していれば、それだけで患者が来ます。
しっかりとご自身で書くことが大切です。しっかりとやれば10年で自社ビルが建てられるような先生になれます。もちろん、それだけではありませんが、ホームページは必ずチカラを入れるべきです。

ダメなホームページ会社に乗り換えても意味ありません。コストをケチって損するだけです。安物買いのゼニ失いの先生はたくさんいます。

宣伝しましょうよ

箱モノ商売で患者が来る時代は終わりました。
知恵を絞るか、コストをかけるかどちらかにしましょう。

機材を増やしても意味ない

道具は内部強化

何度も強く言いますが、院内に何を導入してもそれが外の世界に情報としてユーザーに届かなければ意味がないのです。
ホワイトニングの機械を導入しても、エアフローを入れても、インプラントのセミナーで技術や知識をアップデートしても、それが患者さんに伝わらなければ意味がないのです。

当社に相談

1番賢い選択は相談

1番賢いのは、いますぐ当社に電話することです。
当社は答えを持っていることと、歯科経営や歯科に関するすべてではありませんが多くの情報とノウハウ、お客様に育てられた実績があります。
電話にはお金が掛かりますが、聞くのはタダです。

試しに電話してみる

「ブログ見たけど、ウチのホームページどう?」
だけでも良いです。アドバイスをもらうだけでも、他者の意見を聞くだけでもメリットはありますよね?
私はホームページを見ただけで、何歳くらいの人が作ったとかだいたい分かります。もし、先生が患者さんを1日3人増やしたいなら相談すべきです。

TOPへ