診療収入に手数料が掛からないデンタルローン

デンタルローン・アプラス

新生銀行が運営する歯科医院向けデンタルローン・アプラスは、患者さんがお持ちのスマートフォンで医院のコードを入力し、治療費を希望の分割回数でお支払いを決められるデンタルローンです・

メリットとしては、医院側に支払手数料などが掛からず、提示した治療費が決定する期日に入金されるところです。
また、患者側は支払った金額に応じてT-POINTが付くという点もあります。T-POINTはアプラスが全額負担をするので加盟歯科医院様が負担することはありません。

PayPayは導入しない理由がない

PayPayは単独で導入した方が得

2021年9月いっぱいまでは手数料が発生しないPayPay(年商10億円以上の法人は別)。その後も手数料が1.98%とスマホ決済では断トツに手数料が低いというのも導入する医院が増えている理由です。
保険診療は現金のみ…というクリニックも多いですが、非接触による支払いのニーズはコロナ禍によりさらに大きくなっています。

キャッシュレスを導入しない理由がない

10代はLine Pay、30~40代が楽天ペイ、50~60代がPayPayと、歯科における患者対象者の多くが使用しており、特に窓口などのオーラルケア商品に関しても購買意欲を上げることに役立ってくれます。
予防における啓蒙にもキャッシュレス決済が貢献してくれそうです。

当社が導入をサポートいたします。
デンタルローン、PayPayの導入はいつでもお声がけ下さい。導入費用などが発生することはありません。

TOPへ