開業後1~2か月後には電気代の見直しをしましょう

歯科医院の毎月の平均的な電気代は6~8万円と言われています。歯科ではコンプレッサーや業務用エアコン、レーザーなどの動力を使用するための業務用機器向けの電気プランと、冷蔵庫や洗濯機など一般的な電力使用量で済む従量電灯(毎月の使用した電気量によって決まる電気料金のプラン)の2つから請求が来ます。

電力自由化の仕組み

送電と電力小売業者の仕組みはシンプルで、今までは東京電力や関西電力が独占して販売していた電力という商品を自由化により多くの企業が電力を仕入れて一般事業者や個人に対して販売できるようになったという構図です。

メリットとしては、今までよりも電力が安く使用できること。
デメリットは、仕入れ価格が高騰した場合に今までの電気料金よりも高くなるリスクがあることです。

また、契約時に事務手数料が発生する場合や、引っ越しされるときに解約料が発生する場合もあります(会社によって)。

まずはどれくらい安くなるかチェック

まずはご契約前にどれくらい安くなるかをシミュレーション致します。
東京電力からの請求書などをご用意し、当社までFAXもしくはメールにてお送り下さい。2~3日営業日でお返事を致します。

当社はその時期に最適な業者を選定します。
どこの契約でもメリットとデメリットは必ずあります。ご契約においてのメリットとデメリットをしっかりご説明の上、ご案内しますのでご検討下さい。

医院名必須
ご契約者さま必須
住所必須
-  
都道府県
市区町村
建物名・部屋番号
電話番号必須
メールアドレス必須
ご返信希望必須
電気料金等請求書必須 × 90MBまで対応
ご質問など

当社、株式会社アルファージールは電気料金削減におけるサポートサービスとして株式会社アルファーテクノの代理店として業務提携をしております。本サービスのご契約は株式会社アルファーテクノとの契約になります。
同社から当社も信頼している社員、スタッフよりお客様にしっかりとご説明・ご案内の上でご契約頂いております。

当社株式会社アルファージールは社内のLAN環境、セキュリティ環境、複合機に至るまで株式会社アルファーテクノに構築していただいております。

TOPへ