予約サイトから再診の患者の予約を防ぐ方法

ホームページ内からの再診患者の予約サイトの使用を制限する

歯科予約サイトから再診の患者の予約を防ぐ方法

再診の患者さんや、来院されたことのある患者さんが大手予約サイトを利用して予約を入れてしまうと毎回2000円前後の手数料を払わなければならないから、困るなぁと思ったことはありませんか?

検索サイトの広告枠から予約サイトをクリックされて予約するのは仕方ないにせよ、自分のホームページに設置したバナーからわざわざ予約サイトに飛ばれて予約するのは、結構ムカつきますよね。

当社はホームページ製作事業部もあるので、このような場合にはそのバナーにポップアップを付けることで回避しています。
現在、ホームページでお困りの先生はまず当社アルファージールにご相談することを勧めます。

予約フォームを作ってしまう

歯科 予約フォーム 無料

または、メールフォームを改良した予約フォームを作ってしまえば良いのです。これならお金は掛かりません。
ただデメリットとしては、

・毎日メールをチェックしなくてはならない
・同じ人が予約サイトと重複して予約を入れてくる場合がある
・折り返し電話で予約を完了させなくてはならない

という点です。
使えないスタッフがいる場合はミスが出るのでお勧めはしません。ただ、普通の会社ではメールチェックと顧客への折り返し電話などは当たり前の業務なので、これが出来ないレベルの人材を雇用することは医院経営の成長の妨げになるでしょう。

こちらの「いしはた歯科クリニック」様では、この予約フォームから月間30件ほどの予約が入っているそうです。この時点で60,000万円の支出が抑えられていますね。

 

TOPへ