MEO対策を自分でやる

お金を出さずに簡単MEO対策

MEO対策を自分で行うには

歯科医院経営者なら1度は営業で、「MEO対策しませんか?」というのを聞いたことがあるのではないでしょうか?
集患対策としてGoogleマップで表示される位置や順位も、自分の医院が目立つようにはしたいけどコストを掛けるのはちょっと…と思う方も多いのではないでしょうか?
今回は、そのMEO対策を簡単に自分でやるやり方をお教えします。

Googleマイビジネスを始める

Googleマイビジネス登録方法

MEOの第一歩はGoogleマイビジネスに登録することです。
むしろ、これでほとんどOKという感じなのですが、基本的にSEOもMEOもGoogle側の気持ちを考えれば簡単なことなんですが、「たくさんの、詳しい、正しい情報をいっぱい知りたい」ということなんです。

検索上位に表示させる卑しい競争ではなく、Googleは常に正しい情報とみんなの気持ちを知りたいんです。
その第一歩として、医院経営者であるオーナーは正しい知識と手法をもってGoogleマイビジネスに地域情報とビジネス情報を登録するというのが、Map Engine Optimizationということになります。もちろんタダです。

ちなみに当社で開業されるお客様には、ホームページをお作りする・しないに係わらず「登録しておきますか?」とお聞きします。
ホームページを当社に製作させるなら、

・Googleマイビジネス
・Googleアナリティクス
・Googleサーチコンソール

は、セットで登録します。
ただ、たまにGoogleマイビジネスは予約サイトの業者に勝手に書き換えられたりします。

はっきり言えば、内覧会からホームページもすべて当社に任せることが1番です。内覧会業者で自社内にWEB制作事業部を持っているのは当社だけです。

登録はかんたん

基本的に設定は説明書がある訳ではないので、直感的に出来て簡単です。
画像なども多く登録できるので、設定するパソコンやHDDにあらかじめ画像をいれて左の各項目を入れていくだけです。

画面の右半分は有料広告なので、自分のホームページにアポイント・ツールなどと連携している仕組みがあれば、大手予約サイトに契約しなくても、ここから自分の毎月掛けたい金額、1クリックあたりをいくらにするかなども自分で設定できます。
※Googleは電話サポートがしっかりしているので、まったく分からなくても電話で丁寧に教えてくれます。

「ユーザー」は、Googleマイビジネスを管理する人を増やしたり減らしたり、権限を変更するところです。
基本的には自分をオーナー、管理運営サポートをしてくれる人もオーナーにしておくと便利です。

Googleマイビジネス ヘルプ

困った時は、こちらのヘルプから尋ねると親切に対応してくれます。Googleはすごいですね!

TOPへ