歯科 税務調査[収入]査定増減の取扱 | 歯科内覧会・歯科開業|株式会社アルファージール

歯科の内覧会は株式会社アルファージールでご相談下さい

歯科 税務調査[収入]査定増減の取扱

-個人診療所のための税務調査[収入]査定増減の取扱-

Q.保険診療収入は、支払期間の審査により請求金額と入金金額に誤差が発生しますが、これはどのように処理すれば良いですか?

A.誤差が発生した場合は、その金額が確定したときに収入に増減処理をします。
12月分については、確定申告の申告期限ギリギリとなりますので注意が必要です。

POINT 保険請求査定増減の取扱い
①1月~10月まで
税務上の定めはありませんが、次のような順序で処理すると良いでしょう。
(1)月末に支払機均等への請求額をもって収入計上
(2)支払基金や国保連合会からの決定通知書に記載された増減額を、その時点において収入に増減処理する。

②11月及び12月
確定申告に於いては、1年分の収入を2月16日から3月15日までに申告しますので、12月請求の決定通知書の到着を待っての申告が良いでしょう。これにより確定した収入金額を計上することが出来ます。

歯科内覧会のご相談はお気軽にお電話ください
© 歯科内覧会 アルファージール
Top