歯科 内覧会・歯医者の開業 内覧会は歯科衛生士50名在籍のアルファージールで! 80万円パックが好評です。

紹介を増やす手法について

集患対策と増患対策

歯科医院経営にとって最も重要なことは患者を囲い込む事と、新規患者を獲得し続けることではないでしょうか?
しかしながら、ほとんどの歯科医院さんにおいて、そのスキームは構築・体系化されておらず、21世紀にもなって未だに
「来た患者を治療する」
といった前時代的なマネージメントであることを伺えます。

これでは、どれだけ世帯数や人口数とその傾向、見込み患者等の算出をコンサルタントが弾いても机上の論理。
立地と雰囲気だけで開業する歯科医院とそのマネージメントでは5年~10年は患者を獲得できても、そのうち新しい競合が開業すれば、次は我が身という結果になってしまいます。
ですから本当に大切なことは、
患者が選ぶ歯科医院であるための「仕組みを医院経営に取り入れて体系化することです。
突発的な手法やツールに頼るのではなく、「患者が最も選びやすいスキーム」を、開業当初よりスタッフに落とし込みをし、組織として医院経営の向上する仕組みを作ることが大切です。

集患と増患の定義

まずここで、弊社では集患と増患を別の定義で捉えております。
・集患対策とは患者を集めて離さないための対策
・増患対策とは新規患者を獲得するための対策
と、区別しております。

美容院と歯科医院、そしてラーメン屋

美容院と歯科医院はどこの町でも過剰に多いと思われます。
多くのコンサルタントは歯科医院の数とコンビニの数を比較しますが、頭が悪いですね。そこを比較して何の意味があるか分かりません。
美容院と歯科医院は非常に似ている異業種だと言えます。

・顧客対象~3、4歳くらいから70歳以上の方
・支払金額~3,000円程度から15,000円
・宣伝方法~1番強いのはクチコミ

ここで重要なことは、美容院の美容師その人の実力的な善し悪しと歯科医院の歯科医師の技術的な善し悪しの正しい判別は顧客にも患者(以下、ユーザー)にも決定的に着けることが出来ないという点にあります。
ユーザーは初めて入った雰囲気や接遇する人間のコミュニケーション能力と、あくまで自己判断による満足度で善し悪しを決定するのです。
ちなみにラーメン屋と書いたのは、前者と共通するのは徹底されたクチコミによる集客結果であることとと、多様化されたラーメン業界で「美味い・美味くない」は、完全に好みの問題になってきていることから、美容院と歯科医院同様、戦術的な戦略フェイズの構築で経営的な勝敗が分かれると言っても過言ではないと思うのです。

クチコミ、紹介を増やす手法とは

戦術的に紹介やクチコミを生ませることは、現在の歯科医院の業界は非常に簡単です。
なぜなら、全体的なマネージメント能力が驚くほど低いからです。
他の歯科医院がやっていなことを外に向けて発信すればいい、それだけです。

手法的には、医院において来院から治療を終えて帰るまでのフローを患者目線でロープレすると視えてきます。

0.受付電話のレベルの確認
1.ドアを開けてまずどこに目がいくか?
2.受付対応の時間と接遇案内のレベル
3.待合席での満足度とその手法
4.初診~医師による接遇スキームの確認
5.メンタルクロージング
6.次回予約と増患スキーム
7.医院を出たときの行動

さすがに、私も商売なのですべてを書く訳にはいきませんが、皆さんは4~7が気になるのではないでしょうか?
結論から言うと、ここに増患と集患のスキームを導入しておくだけで患者は驚くほど満足しクチコミをしてくれるのです。
これは手品のような内容なので、普通に患者がたくさん来ている歯科医院では取り入れているところも見受けられます。
種を明かせば「そんなことか」なのですが、気付かないうちは気付かないし、出来ていないものなのです。
ここで、弊社の紹介が増えるスキームを取り入れると、突発的な結果は出ませんが未来の仕事を確実に日々の業務に取り入れていることになります。
未来の仕事を今日に取り入れている歯科医院さんはどれだけあるでしょうか?

多少、クセのある私の文章ですが、ご興味ある方はお問い合せ下さい。

株式会社アルファージール
info@ama-002.com
こばやしたいこう

 

 

歯科内覧会のご相談はお気軽にお電話ください

© 歯科内覧会 アルファージール

Top