歯科 内覧会・歯医者の開業 内覧会は歯科衛生士50名在籍のアルファージールで! 80万円パックが好評です。

40万点以上の歯科医院は・・・

◎家庭用の電話で新患を12人逃がしている!?

ほとんどの歯科医院さんは、患者さんからの電話は家庭用の電話を使っていると思います。
患者さんから、
「ずっと話し中だったよ」
なんて言われたことありませんか?
おおよそですが、当社の調べでは月間の保険点数が40万点以上の歯科医院さんは、
この家庭用の電話で
6人~12人の新患を取りこぼしていると
いうデータがあります。

◎ビジネスフォンに替えましょう

普通の電話は、1番号→1通話。
ビジネスフォンは1番号→2通話(それ以上も)が可能です。

ビジネスフォン 増患対策

もちろん、電話に出る人がいないなら論外ですが、受付に1台、診療室のほうにワイヤレスのビジフォン子機を1台で対応すれば、患者さんが話中で他の歯科医院に逃げてしまうことを防げます。
既存の通院中の患者さんなら待ってくれますが、新規の患者さんならホームページを見ながら他の良さそうな歯科医院に電話するでしょう。

◎気になる価格、導入費用は?

ざっくり15~20万円ほどです。機器代・工事費込みで。
通話料は普通の電話とほぼ同じです。
これが安いのか?高いのか?というところですが、患者さんの平均診療報酬(保険・自費もすべて含めて、ざっくりと)は平均して20,000円くらいではないでしょう?

40万点以上の歯科医院さんなら、家庭用の電話で毎月6人~新患を取りこぼしていると書きました。つまり、最低でも2ヶ月~3ヶ月で元は取れます
これが本当の増患対策のための投資ではないでしょうか?

ビジフォンの導入は本当に患者さんの取りこぼしや他院への流動を防げます。WEB予約フォームも良いですが、実際に導入している歯科医院さんは、電話が2回線(2人が同時に話している)使用しているのを見て導入してよかったと仰ってくれますね。
興味がある方は
「内覧会のホームページでビジフォンの記事を見た」
と言っていただければ分かりやすくご説明します。ご訪問もOK(場所により)です。

歯科内覧会のご相談はお気軽にお電話ください

© 歯科内覧会 アルファージール

Top